10万キロ・年式が古い車でも高く買取りが期待できます

 

ガリバーで中古車の査定を検討されている方の中には、査定に関する不安がある方も多くいらっしゃる印象です。その中で特に多いのが「10万キロ以上走った過走行車は売ることが出来るのか?」という心配をされている人がとても多いのが現状です。

 

これは、“誤解”です。どこから聞いたのか?車の買取査定の市場では「10万キロ・10年落ちのクルマは売れない!」「査定をしたくても断られる」と言う風に思っている方がとても多いです。ですが、安心して下さい。10万キロでも、10年落ちでも愛車を売ることが出来ます。心配は不要です。

 

ただ、当然10年以上前の年式が古いお車や、10万キロ以上も走行距離が多いお車にはへたりが出て来ます。ですが、こればかりは個体差が有ります。確かに痛んでいて買い取ってくれる業者がいない場合も決してゼロではありませんが、とても稀なケースです。

 

10万キロ以上走った車は、ひとつの目安として「高くなりにくい」ことが多いです。ですが、売却することは普通に出来ますので、まずは買取査定を実際にしてみることでチェックしてみてください。

 

自分勝手に「売れない!」と決めつけるのは本当にもったいの無い行為です。廃車手続きをする前に、まずは愛車の買取り価格の相場を調べてみてはいかがでしょうか?10万キロ以上走ったクルマでも未だに人気のある車種もあるのです。

 

ざっくりと紹介させていただきますと、最近ブームのSUV車や低燃費車、軽自動車などの車種は、人気が高く、中古車で安く購入しようと思っている方も多いです。ですので、例え10万キロ以上走っていても需要があるので、普通に売れています。

 

ディーラー査定で“査定0円”を受けたお車でも、買取りでは高く売ることが可能です。ディーラーの下取りで査定出来なかったお車が、買取り比較したところ、30万円で買取りしてもらえたケースも普通にありますので、車一括査定サイトのご利用を

 

 

かんたん車査定ガイドは、大手中古車買取り店のガリバーが登録しています。資金力のある大手買取店では高額査定の可能性が非常に高いです。⇒ガリバーが参加しているかんたん車査定ガイドで愛車の最高買取価格を無料でチェック!