車の買い替え、売却しようと思った時。少しでも高く売りたいと思うのが当然と言えば当然だと思います。最近では、インターネット上から、車の買取価格の相場を調べることが出来るサービスが有ります。一番初めに、愛車の買取り価格の相場を調べておくことで、後々ディーラーの下取りや、買取り業者との買取り交渉時、大きな武器になるので持ち込みで査定する前に検討してみてください。簡単な車の情報を入力するだけで、スマホからでもすぐに買取価格の相場を調べることが出来ます。

 

そして、オンラインから調べた買取り価格の条件が良かったのでしたら、高く売却できる業者に、実際に再度愛車を査定してもらい(出張査定も出来ます)、買取り価格の本契約をする流れになるのですが、実際に見てもらう時に、さらに高くするコツがあります。ほんの少しのコツで買取り価格には大きな差が出ることがあるのでバカには出来ませんので、是非参考にして頂けたら思います。

 

愛車を高く売るためのやるべきコツは5つありますので、1つずつ紹介して行きます。

 

1、愛車は洗車しておきましょう!

 

見た目がきれいな車は、高評価になります。車全体を洗車することがおすすめです。ボディーはもちろんですが、窓ガラスや、トランクの中の汚れ、ごみなどきれいに掃除しておくことで、査定士の評価は高くなります。愛車をきれいに乗っている。と言うことは大事に乗っていた。と言うことが目に見て伝わります。

 

 

2、車内のニオイもきれいにしましょう!

 

実は、車の査定ではニオイも評価の対象になっています。普段気にしていない箇所でもありますが、たばこや芳香剤、ペットのニオイなど、他の人は気になってしまう大きなポイントです。たばこなどの強いにおいには、消臭剤を使ったり、数日間風通しを良くしておくと限りなく消すことが出来るので、試してみてください。

 

 

3、売るタイミング(時期)に注意しましょう!

 

車は、野菜や魚などの鮮度と同じように、日が経つにつれ価格は少しずつ安く下がって行きます。同車種のモデルチェンジ後は一気に大きく値が下がってしまいます。なので、車を売却する一番のタイミングは、売りたいと思った時なのです。出来るだけ早めに売却を準備を進めることをおすすめ致します。

 

 

4、大きなキズは直さないこと!

 

車は消耗品ですから、使っていればどんどんキズは付いてしまいます。小さなキズ、軽い擦り傷であれば、コンパウンドを使うことで消すことが出来ます。出来るだけ小さなキズは無くしておくことで評価が上がります。ですが、大きなキズがある場合は直す必要はありません。
大きなキズを直すのには、修理代が高くついてしまいます。ですが、大きなキズを直してから査定しても、その修理代金を徴収することはほとんどの場合出来ません。ですので、キズはそのままにして出来るだけ早めに、売却することをおすすめします。

 

 

5、愛車の相場を知ることが重要なポイントです!

 

車売却の知識がない状態で、ディーラーで下取りするにはとてももったいないです。まずはじめにスマホからでも出来る、愛車の買取り価格の相場を調べることが重要です。
愛車の買取り価格の相場を、一括査定サービスで調べることで、実際にディーラーでの下取り査定をしてもらった際に、交渉することが容易に出来ます。もし、このときに愛車の相場を知らなければ、買取り価格はディーラーの“言い値”で決められてしまいますので、高く買い取ってもらうことが出来ません。車のことは詳しくなくても、相場を知っているだけでとても大きな武器にすることが出来るのですね。

 

 

ガリバーやビッグモーターなど大手買取店が参加しているかんたん車査定ガイドなら1分の入力作業後にすぐに愛車の買取り価格の相場をインターネット上で表示確認することが出来ます。スマホ対応なのですごく便利なサービスです!

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取価格相場を調べてみる(無料)