車買取査定で注意してほしい3つのポイント

 

車の買取りで注意して欲しいことが3つあります。当サイトは中古自動車査定士の免許を持った、元買取店のスタッフが書いています。

 

車買取査定で注意してほしい3つのポイント

 

誰でも出来る難しいことではないので、参考にして頂けたら嬉しいです。

 

1、すぐに買取り店の店舗に持ち込みで査定しないこと

 

車の売却が初めての人は特に注意してほしいことですが、相手は買取のプロです。当然ですが、出来るだけ安く買取りしようとして来ます。しかも若手のスタッフでは対応もよくありません。ノルマをこなそうと必死に強引な営業をして来ることがありますので、高く売ることはとても難しいです。その点、インターネットのオンライン車買取り査定サービスの対応には、買取店の店長クラスのスタッフが対応してくれ、親切丁寧な対応をして貰えることが多いです。

 

 

2、1社だけの買取店で即決をしないこと!

 

下取りでも買取りでも希望額の査定を出して貰えたとしても、一旦冷静な判断をしましょう。すぐに即決をしてはいけません。その理由は、1社だけの査定では、その査定価格が相場よりも“高いのか?安いのか?”がわからないからです。1社だけの査定では、買取り業者の言い値になってしまっている可能性が非常に高いので要注意です。

 

 

3、複数の買取店から見積もりしてもらい比較すること!

 

最低でも3社から見積もりをとることをおすすめします。車の買取りは、どこでも同じ価格になると言うことはありません。人気の車種や、改造車、輸入車などの、専門性の高い車は、専門店が高く買い取ってくれる場合が多いです。ただし、必ず高く買取ってくれる保証があるわけではありませんので、出来るだけ、買取り査定する業者jは多いにこしたことはありません。

 

実際に店舗に持ち込んで複数の買取店で査定して行くことも出来ますが、時間が多くかかってしまいますし、売却する前にどんどん走行距離が伸びてしまいます。これは、とても効率が良いとは言えません。それに、日数をかけて買取店を回ることで時間差が出来ることから、正確な愛車の相場を調べることが出来なくなってしまいます。

 

最近では、オンライン車査定サービスで1回の作業で最大10社まで買取り価格を調べることが出来ます。スマホからでも簡単に出来る便利なサービスです。

 

⇒ガリバーが参加しているかんたん車査定ガイドで愛車の買取価格相場を調べてみる(無料)