セカンドカーとしておすすめの車は?

 

セカンドカーがどうしても必要という方は多いのではないでしょうか?セカンドカーは大都市圏ではあまり馴染みがありませんが、地方に住んでいてセカンドカーを所有している人はたくさんいます。ここでは、セカンドカーとしておすすめの車をご紹介します。なおここでご紹介するのは、「車が好き」「車が趣味」という人にとってのセカンドカーではなく、普段生活していく上でどうしてもセカンドカーが必要という意味でのセカンドカーとなります。セカンドカーでおすすめなのは、なんといっても軽自動車です。なぜ軽自動車がオススメかというと維持費が安いからです。自動車税をはじめとする税金・保険料・ガソリン代・駐車場代など、多額の費用がかかってしまいます。セカンドカーですので、あまり多くの費用をかけるわけにもいきません。その点を考えると、やはり軽自動車が一番おすすめとなります。燃費が良いという理由で、セカンドカーにコンパクトカーやハイブリット車を選ぼうとする人もいますが、コンパクトカーはともかくとして、ハイブリット車はおすすめできません。ハイブリット車は車体価格が高いです。セカンドカーは、ファーストカーに比べると乗車する頻度が少ない傾向にあります。

 

そんなセカンドカーにハイブリット車を選ぶと大損です。ハイブリット車は、確かに燃費は良いですが、年間最低1万km以上走る人でないと跳ね上がった車体価格の元を取るのは難しいです。これがセカンドカーにハイブリット車をおすすめできない大きな理由となります。またコンパクトカーですが、維持費が軽自動車に比べるとかなり高いです。自動車税だけで年間30,000円近く高くなります。それに加え、自動車重量税・自賠責・数回の車検代も合わせると、数年で約30万円も高くなってしまいます。これらを考慮するとセカンドカーには軽自動車がベストですね。それでは、軽自動車の中でおすすめの車種をご紹介します。おすすめなのは、ダイハツのミライース、ホンダのNBOX、スズキのワゴンRです。ミライースは、実燃費が平均16km/L〜22km/Lと、かなり低燃費なのが特徴です。通勤など毎日利用する人にとっては、ガソリン代を抑えることができるのでもってこいですね。NBOXは、車内が広いワゴンタイプです。買い物をする機会が多い主婦の方におすすめですね。ワゴンRは、実燃費が平均15km/L〜22km/Lとミライース同様低燃費です。アイドリングストップ機能により、排ガス量を抑えるので、お財布にも環境にも優しいです。さらに、安定した走行性能で、走行音も静か。総合的に優れた軽自動車です。以上がおすすめの車種となります。軽自動車で快適なセカンドカーライフを送りましょう。

 

 

MT車で維持費の安いクルマ

 

エッセ

 

MT車で維持費の安いクルマ
車体が軽いので、エッセにしては?走ります。

 

ミラバン

 

MT車で維持費の安いクルマ

 

アルトバン

 

MT車で維持費の安いクルマ
軽自動車スポーツのアルトワークスもおすすめです。本体に少しお金をかけても良かったらアルトターボRSが性能は高いですね!

 

ホンダビート

 

MT車で維持費の安いクルマ
走りを楽しむなら間違いなくホンダビート!本体価格が高くても良いなら、ダイハツのコペン!

 

ダイハツのコペン

 

MT車で維持費の安いクルマ

 

スズキジムニー

 

MT車で維持費の安いクルマ
カクカクの古いジムニーも良いですが、維持費、乗り心地で考えると現行JB23がおすすめですね。