中古車乗り換えスタイルもオトク!?

 

車買取

 

車を購入。ようやく欲しい車が購入出来ると、思い切って購入した新車でした。グレードもオプションも、ボディーカラーも車の形も好きなモノを選んで、完璧な1台に仕上がったからこれから楽しいカーライフが待っている。そんな風に思っていたのに、さらに新しいクルマが気になる。正直、今の車に飽きてしまった。このような気持ちになるのは、致し方ないと思います。人間ですから完璧なことなどあり得ません。

 

新車購入で3年乗って、車検を取らずにさらに新車に乗り換えるという方は、実はそんなに少ないわけではありません。むしろ最近では多くなっているようにも思います。景気が悪いようですが、車業界はそこまで悪いわけではないようです。こうした、「新車乗り換えスタイル」に合わせて「残価設定型ローン」が出来たのも今の時代に合った乗り方だからといえます。

 

それに、新車の乗り換えであれば、下取りでも買取りでもまだまだ高額査定がでますので、新車購入代金から買取価格を引いた、差額分だけを払って行けばいいので、そこまでもったいないことだとも思いません。

 

300万円の新車を10年乗っても、年間計算(車検は別としても)1年で30万円の車代がかかります。そして、新車を3年で売却する場合、300万円の車が距離にもよりますが、半分の価格になることは非常に珍しい話です。ですから、200万円の買取りで、実際に払う金額は3年で100万円で、1年間で33万円の車代がかかります。計算してみると新車で10年乗ることがそこまでお得にも感じませんよね。

 

私のお話をさせていただくと、マニュアルの車が好きなので、比較的年式の古いクルマを良く購入しています。その当時購入すれば、300万円以上するような車が、年式が下がったことや走行距離が5万キロ以上だったり、人気がなかったりと様々な理由から、購入金額が100万円でおつりが来る。ということもよくあるケースです。

 

ですから、私のような趣味の方は稀かもしれませんが、こういった中古車を3年事に乗り換えることは決して「車バカ」ということでもなく、ある意味では「賢い車の乗り方」ともいえるでしょう。モノは言いようですが、毎回「新車に飽きた」「すぐに他の車が気になる」と言う方は、「中古車を短い期間で乗り換える」ようなスタイルを検討されてみてはいかがでしょうか?昔、憧れていた高級車でも100万円代で買えるモノもたくさんありますから、楽しいカーライフが送れるのではないでしょうか。

 

今乗られているお車の買取価格の相場を調べてみてから再検討してみては?

 

⇒かんたん車査定ガイドで愛車の買取価格相場を調べてみる(無料)