車を売りたい、そう思って中古車市場に大切な車を送り出す時、はたしてどのくらいの金額で評価されるのかが気になるところですよね。そんな中古車の市場における価値を判定する作業を「査定」と呼び、専門の業者でプロのスタッフが買取りに行ってくれます。ですが中古車市場における車の価値に関しては、車種や年式、またはその車の状態などによって大まかな価格がはじき出されるようになっており、そんな中古車価格の通知表ともいえる「査定表」とうものが存在しています。ところがこの査定表による評価額、業界全体で一律のものではなく、各業者や店舗ごとといったごく限定された範囲での「独自基準」で構成されている部分もあるのです。それはなぜかというと、ひとくちに中古車販売といっても、それぞれの業者や店舗ごとには得意分野があり、各所での売れ筋の車であるほど高く買い取るとこが可能となるため、当然各査定表の評価額にも差が出てくるという仕組みです。例えば、高級外車を中心にセールスを伸ばすA社であれば、どんなに状態の良い国産軽自動車であっても、顧客層のニーズはやはり目玉商品の高級外車に絞られるため、最高の評価額で買い取ってくれるとは限りません。一方、幅広い年式の国産軽自動車のラインナップが自慢のB社であれば、状態の良い国産軽自動車であればまさに得意中の得意分野であるため、多業者に先駆けて高評価を提示してくれる可能性が高い、などのケースが考えられます。したがって、「一括査定」などを通じてなるべくたくさんの業者に競合させることによって、より高い査定額を引き出す可能性がアップする、ということがいえるでしょう。

 

かんたん車査定ガイドは、車の入力後すぐに買取価格の相場を表示してくれる便利なサービスがあります!

 

⇒ガリバーが参加しているかんたん車査定ガイドで愛車の買取価格相場を調べてみる(無料)