高年式で低走行距離の車を選ぶのがベストですが、予算を考えると走行距離10年式のどちらかには目をつぶらなければならない。超お気に入りの1台があるが面識も古く走行距離も多い。いったい何を優先して決めればいいのか?1つ言えるのは走行距離8年式よりも車が今までどのように扱われてきたのかが大事だと言うこと。最近の車は性能が良くなる10万キロ走ってもそう簡単に壊れたりをしない。それでもエンジンオイルやラジエーター液を交換していなかったり塩害にあっても洗車しなかったりとメンテナンスされていないようだと当然痛んで来ます。だから出来る限り間車をよく見て現状把握することに努めましょう。

 

状態が良ければ多少走行距離が多くても年式が古くてもオッケーです。もちろん予算内で走行距離の少ないものや年式の新しいものがあればそれに越した事はありませんよね。