中古車を購入する際にチェックしておきたいこと、知っておいて欲しいことを書いています。中古車を購入する際に、また、中古車を今後購入するときのために参考にして頂けたら嬉しいです。あなたが気に行った中古車は大事に使われていたのでしょうか?6つのポイントを紹介していますので、購入の際には良くチェックしてみてください。

 

丁寧に扱われてきた車ほど良質車の可能性が高い良質車を見極める際には下記にあげた6つのポイントを参考にしていただきたいと思います。いずれもエンジンルームを覗いたりエンジンを聞き分けると言ってコードの方法ではなく専門的な知識がなくても簡単に調べられる項目ばかり。チェックの手間はかかるかもしれないが全てをお気に入りの愛撫を探すため。1人より2人家族や友人と一緒ならなお心強い。

 

 

1、トランクボンネットの雨どい→ボディー表面だけではなくトランクボンネットの雨どいまできれいにしていると前所有者が好みだった人だと予想できる。

 

2、灰皿の裏シガーソケット⇒所有者が喫煙者だったらアイ03裏側までべっとりしてることも通常であれば掃除しな場所だからきれいだったら車を大切にしていて外期待できる。

 

3、オイルキャップの裏⇒エンジンオイルの吸入口につけているのがオイルキャップ。ここは汚れていたら前を直エンジンオイル交換していなかった証拠。

 

4、助手席側のホイール&ミラー⇒助手席側のホイルやミラーに擦り傷が多いと前後の運転が減っちゃった可能性がある。車を大切にしている人であれば傷を付けないように、するだろう傷をつけた場合でもすぐに修理するはずだ。

 

5、運転席側のドアの縁⇒ドアの開閉に注意を払うことドライバー1人の意識次第傷が付いていたら大切に使っていなかったサインと言える。

 

6、スイッチ等の摩耗具合⇒スイッチの摩耗は走行距離に比例する場合がほとんど走行距離が少ないのにスイッチがようにもも空いたなんて車にはご用心。