男女に共に効果が期待!精力増強だけでなく美白効果もアップできるカンカ

中国のウイグル自治区にあるタクラマカン砂漠や周辺にカンカという寄生植物が存在し、ベニヤナギの根に寄生して養分や水分を吸い取って成長するものがあります。ウイグル語でタクラマカンは入れば二度と生きて帰れないという意味であり、過酷な環境下で育つものがカンカですが、砂漠ニンジンとも表現される健康長寿に繋がる砂漠の宝として古くから親しまれているものです。

 

現地では具材やお茶としても活用されていて、滋養強壮効果を目的として沢山の漢方薬に配合されている事でも知られています。カンカには抗疲労効果や、肝機能保護、血管拡張、更年期障害改善等の作用に期待出来ていて、認知症対策の薬として中国で使われているものです。

 

主要産地はホータン地区という所であり、この地域はシルクロード南路におけるオアシスとして知られ、ホータンは世界でも長寿地域として有名になっています。ホータンではカンカが健康長寿の源として古くから愛されているのですが、過酷な環境に隣接している地域で長寿地域を産んでいるのは、カンカの常用が1つの要因です。

 

含まれている主な成分としては、ポリフェノールのようなモノで、アクテオシド、カンカノシド、エキナコシド等があり、抗酸化作用に優れていて美容効果にも優れた栄養成分が含まれています。さらに勃起力アップにも繋がる可能性が高く、カンカに含まれた成分が血管拡張作用によって、強い血流をもたらせる事で勃起力アップに期待出来るものです。

 

精力増強サプリメント等にカンカを利用されているものも多く、女性には美容や元気を与えてくれるものですから、活用する事によって男女いずれにも有益な効果が期待できます。日本ではカンカは食品区分になっていて、中国においては医薬品として活用されており、現在は国内外問わずに有効成分を研究解明しています。

 

精力剤にも利用される事が多いカンカですが、精力も結局は体全体の活力を高める事が必要であり、血液循環の改善によって栄養素や老廃物が流れやすくなりますし、結果的に精力アップを行う事で生活習慣病リスク予防にも繋げる事が可能です。

 

高血圧や糖尿病等を予防出来る効果があり、アルツハイマー予防や更年期障害改善にも繋がり、疲労回復にも有益であり、勃起力低下した男性の他にも、血管の病気リスクが不安な方、脳の健康維持を行いたい方等におすすめと言えます。

 

美白効果にも期待出来るものであり、メラニン生成を抑制させて美白に繋がるとも言われていますから、女性の美容にも有益でしょう。

TOPへ