ED治療薬はスペック以上のパフォーマンスは出来ない

ED治療薬はスペック以上のパフォーマンスは出来ない

 

最近どうも元気にならない。勃ちが悪い。最後まで出来ない。男性も30代40代50代になるとこんな悩みが出てきます。こういう時はED治療薬のバイアグラを飲むといいと聞きますが、まだそこまで弱っているわけではない!と思うなら、他の方法で精力を増強するのがいいでしょう。では、効果があるのは何か。

 

男性ホルモン量がアップする食材を食べるサプリを飲む

 

結局は、男性を元気にする成分が入った食品を食べて、男性ホルモンの分泌をうながすことが最も効果的です。男性の元気は男性ホルモンによって維持されていますから、これが十分に分泌されるような食べ物を取り、分泌リズムを正常化するような生活習慣をキープすればいいわけです。

 

では男性ホルモンを分泌させる成分とは何かといえば、アルギニンやアミノ酸、各種ビタミン、ミネラルです。実は、精力増強に役立つ成分はごく普通の食品にたくさん含まれています。しかしバランスよく食べないと効果が上がりません。たくさんの食材を食べるのは大変で嫌というなら、サプリなどで不足分を上手におぎなうことで、バイアグラを飲まなくても元気が戻ってくるのです。

 

おすすめはマカかクラチャイダムを単品で飲む!

 

サプリでとるといっても、男性用の精力増強サプリは種類が多い。それぞれが特有の効果を持っているので、どれを飲んだらいいのかよくわかりません。市販の精力増強サプリは症状によって細かく使い分けるといいのですが、はじめてならマカやクラチャイダムを飲むといいでしょう。

 

どちらも植物由来の成分で、昔からアンデスやタイで精力増強、滋養強壮のために使われてきた食材です。もとが食品ですから適量を飲めば副作用もほとんどなく、体力が増していざというときにガツン!という勢いをもたらします。どちらもサプリやドリンクによく使われていますが、できれば成分が単品のサプリがおすすめです。

 

マカ100%やクラチャイダムだけのサプリです。さらにクラチャイダムの粉末をカプセルに閉じ込めただけなど、製法がシンプルで含有量が多いサプリがいいでしょう。

 

ED治療薬ではグイッと立ち上がることはできない

 

男性の精力増強はED治療薬だけにとどまりません。むしろバイアグラなどのED治療薬は、海綿体に入った血液をホールドする作用は強いのですが、第一段階の男性を元気に立ち上がらせる効果は期待できません。

 

ED治療薬を使っても、もともとのスペックを底上げすることはできないのです。マカやクラチャイダムで全身の元気活力をあげてから、一気に行くとリスクが少ないでしょう。
▼人気の精力増強サプリメントランキングはこちら

 

TOPへ