クラチャイダムはマカよりも有効成分が多く使用メリットが多い

精力剤サプリメントを活用する男性は非常に多くなっていて、実際に無数のサプリメントが市場を席捲している事からもニーズの高さを物語っています。

 

主なターゲットは中高年層であり、精力減退に悩んでいる方がED治療薬利用までいかないまでも、持続力低下や中折れ、サイズダウン等をきっかけにして服用する事が多く、重度のEDならば医師の診察を受けて対応してもらう事が望ましいです。

 

精力剤サプリメントは軽度の精力減退に有効であり、多くのサプリメントに使用される代表的なものとして、マカやクラチャイダムが挙がります。南米ペルーの高山地帯に自生するマカは日本でも知名度が高く、男性機能を高める必須アミノ酸やビタミン、ミネラル等が含まれていて、滋養強壮や精力アップ等に有益です。

 

精力アップに最も繋がるのはアルギニンという必須アミノ酸が影響しており、マカにはアルギニン含有量が多い事からも、地元ペルーでも活用されています。クラチャイダムはタイが原産国で日本では黒生姜や黒ウコンと表現されていますが、マカ程の知名度が無いものの、昨今の精力増強サプリメントでは採用されていることが非常に多い素材です。

 

こちらもマカ同様に滋養強壮や精力アップ等のように男性機能アップに有益なものですが、マカの2.4倍程のアルギニンが含まれており、アルギニンはホルモン分泌にも有効で軽度のEDなら改善出来る可能性が高いですし、他の有効成分含有量がマカよりも全般的に高い傾向にありますから、マカよりもクラチャイダムがオススメと言えるでしょう。

 

かんたんにですが、クラチャイダムとマカに含まれているアルギニンを比べると、クラチャイダム(100g当たり)に含まれるアルギニン含有量が1480mg、マカ(100g当たり)に含まれるアルギニン含有量が610mgです。

 

男性機能アップに繋がるミネラルの亜鉛に関しては、マカの方がクラチャイダム以上に含まれていますが、全般的な有効成分をチェックするとクラチャイダムを利用する事にメリットがあります。

 

クラチャイダムがマカよりも亜鉛含有量が少ないですが、アルギニンを代表として必須アミノ酸の含有量が高く、ポリフェノールによる老化予防や高い栄養価等の総合的に判断すれば、クラチャイダムに軍配が上がるでしょう。

 

いずれも副作用リスクは極めて少ないものであり、過剰摂取を避ければ問題無く効果を実感出来る可能性があり、マカとクラチャイダム両方含まれたサプリメントもありますが、いずれかを絞り込んで使うならばクラチャイダムの効果に期待出来るものです。

 

クラチャイダムの精力剤サプリメントを選ぶ時には、天然クラチャイダムを使っている事や、成分含有量を明記しているものを選択すると良いですし、高品質の評判の高い商品を選んで活用する事が有効と言えます。

TOPへ